車のパーツ特集!メンテナンスは大丈夫?

車のパーツにはメンテナンスが必要なものが多くあります。このような部品は年月とともに劣化してくるものが多くあります、本来の機能を維持するためにも交換を行うなど必要です。よくあるのは電球が切れてしまう場合があります。最近でこそLEDを使用しておりその寿命がとても長くなりましたが、テールランプやストップランプなどは気づかないこともあります。電球が切れてしまった場合はすぐに交換します。

次にワイパーのゴムです。これはゴムで出来ていることとフロントガラス部分などとても熱くなり太陽光線などで劣化して硬くなってしまいます。
こうなると本来の機能を発揮できないことにもなりますので、ゴムやワイパーのブレードごと交換します。エンジンにはエアフィルターがついています。これはエンジンが吸気する際にゴミを取るものですが徐々にゴミがたまり汚れてきますので交換が必要です。

同様にエアコンフィルターというものがあります。これはエアコン稼動時など室内の空気をきれいにするものです。これは場合によってはカビが生えて異臭がすることもあるので定期的に交換します。このようにいろいろパーツがあります。日頃から意識して、点検時にチェックをしてメンテナンスを行うことが大切です。