知っておきたいブレーキの種類


車を安全に走行させる上で、ブレーキの種類を把握しておくことは大切です。車の速度を落としたり、坂道に車を止めた際に転がって行かないようにすることが出来ます。近年では、センサーとコンピューター制御を組み合わせて自動的に速度を落とす物も存在しており、年々ドライバーが事故を起こしにくいような機能として、自動車開発メーカーは車の安全機能を実現しています。

自動で車を停止させる機能としては、カメラ方式やミリ波レーダー方式や赤外線レーダー方式といった物があり、それぞれに特徴があります。カメラ方式は人や自転車などを区別することができ、最近では2台のカメラを駆使して精度を引き上げています。カメラを使う為、悪天候の時は人間の眼の様に精度が落ちることが多々あります。

ミリ波レーダー方式は、直進性の高いミリ波を照射して対象物を探知する仕組みであり、カメラ方式のように天候に左右されることがありません。
しかし、カメラ方式のように対象物を識別出来ないという弱点があります。ミリ波レーダー方式で使われるミリ波の代わりに、赤外線を使って対象物を探知して速度を落とす方式を赤外線レーダー方式と言います。ミリ波に比べると天候に左右されやすいという弱点がありますが、導入コストが安いといったメリットがあります。

コメントは受け付けていません。