スポーツラジアルとは


タイヤの種類であるスポーツラジアルとはいったいどのようなタイヤなのか、一般的にはスポーツ走行に適したタイヤであるということが言えます。まずラジアルタイヤとはどのようなものか、これはタイヤのなかにコードという繊維が放射線状に組んでるものです。具体的には鋼線もしくはナイロンやポリエステルといった素材で編みこまれたベルトが配置されているのです。

最近のタイヤはほとんどラジアルタイヤといってもいいでしょう。これは転がり抵抗が少ないということと、タイヤの硬さなど性能がいいことが挙げられます。転がりの抵抗が少ないということは燃費が良くなるということです。そのためいろいろな目的に作られており、最近はミニバン専用といったタイヤもあります。

スポーツタイヤもその一つで要はタイヤの表面のコンパウンドやトレッドによってその用途を変えているということです。スポーツタイヤの場合は基本的に柔らかいコンパウンドが使用されていて、タイヤが熱を持つことでやわらかく溶けてグリップ力を得るというものです。しかしその反面タイヤとしての寿命は短くなります。またスポーツ走行でタイヤの両走が摩擦によって削れてしまうことにもなり耐久性の面では劣ります。

コメントは受け付けていません。